一目でわかる目立つ所

ジャケットを購入する際にサイズの基準として肩幅を合わせて選ぶはずです。

しかし、スーツは細かなディテールの変化で流行があり、

サイズの目安である肩幅も例外ではありません。

fc2_2014-04-04_00-33-13-637

太ったとか痩せたは関係なく90’sのジャケットをお持ちの方はぜひリフォームの検討をして下さい。

生地の状態が良い物であればお直しをする価値は大いにあると思います。

但し、前述の肩幅だけは何とかしないと今着るのは難易度が高いかもしれません。

広い肩幅、ボリュームのあるパッドは90’s前期の特徴で、後期になるとVゾーンが上がってきます。

景気が良かったのもあって上等な物を持ち込まれるお客様が多いのですが、

肩幅と肩パットを調整するとグッと雰囲気が変わるんですよ。

 

fc2_2014-04-04_00-38-16-796

 

お客様の体に合わせて肩幅を合わせます。

構造上寸法に制限はありますが、極端に体形が変わっていなければ概ね調整は可能です。

 

fc2_2014-04-04_19-06-34-781

そして肩を外した中に見える白いものがパットです。

ツイードの様な厚い生地の物なら外してもいいですが、

通常のスーツ生地なら薄い物に付け替える方が出来上がりの見栄えが良くなります。

fc2_2014-04-04_08-48-20-098

肩幅が合ってないと「着せられてる感」が出てしまい、見た目もルーズになってしまいます。

ジャケットはビシッとサイズが合っているのが一番かっこいいので

手放せない一着をお持ちでしたらぜひご検討ください。

今日の修理 肩幅&肩パット調整 ¥10800

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!