スラックスの破れ(股下ヒップライン)

こんにちわ

冬期はスーツを着る機会が多いと思いますが、意外とスラックスにトラブルが多く、ジャケットはまだ痛んで無いのにもったいないと言う声もよく聞きします。

最も多いのが、お尻の破れです。

DSC_0420

こんな状態になるお客様が一番多いですね。

DSC_0452

今回のお客様は先程の方より少しダメージが少なく、裂けている場所も下の方なのでミシンで上からたたくように縫い付けて破れを覆ってしまいます。

DSC_0453

当店ではミシンたたきと言いますが、お店によってはミシン刺し子など別の修理名になってるコトも多いと思います。

DSC_0457

ストライプの加減などでミシンの目立ちかたも違ってきます。こちらは織りの加減で縦糸に鮮やかなブルーが色濃く残ってしまうため直した場所がより解りやすくなっています。

別のスラックスでこちらですと。

DSC_0459

ストライプも同色で織りの糸も黒メンイなので先程のスラックスよりは目立ちにくく解りにくいです。

最初の破れた状態はこちらです。

DSC_0458

他にもかけつぎという特殊な技術やお直しの仕方もご提案出来ますので、店頭スタッフまでご相談下さい。

ご来店お待ちしています。

今日の修理 スラックスのミシンたたき ¥3240~

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!