肩から詰めると…

 

袖先が本切羽などで詰めることが出来ないジャケットは

肩から袖丈を詰めることで問題を解決します。

fc2_2013-08-09_14-34-30-106

袖山詰めと言ったりもします。

袖とは二の腕から袖先に向かって袖幅が細くなっていきます。

ですので、あまり大きな寸法を詰めようとすると二の腕の部分がどんどん少なくなるので着苦しくなってしまいます。

デザインや構造上仕方ないとはいえ、寸法を制限していただく場合がございますのでご了承ください。

fc2_2013-08-09_10-05-30-499

 

 

 

外した後は袖側で詰めを行い、袖側のアームホールと

身頃側のアームホールをつなげていきます。

これもたくさん詰めると大きさの調整が困難になるので、制限する要因の一つです。

 

fc2_2013-08-09_14-19-00-323

 

 

 

カーブの調整を行いつつ身頃と袖を縫い合わせていけば完成。

デザインは様々ですので袖先が再現できない、または跡残りが目立つと言ったJKT、コート類は

肩で袖詰めをすれば非常に再現性は高いです。

詰められるか分からないものをお持ちでしたら、ご相談だけでもご来店ください。

 

fc2_2013-08-09_14-34-30-106

今日の修理 ジャケットの袖山カット ¥7560

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!