偶然生地があったので出来ました

持ち込まれるお直しは破れや擦り切れの「補修」か、

体形や流行の変化によるサイズの「補正」の2種類がほとんどです。

今日は補正の話。

太った痩せたは誰にでも起こりうる事で、来店されるお客様方もこれをきっかけにリフォームを賜る事が多くあります。

中には10数年前に購入したスーツを直したい!

そんなお客様もいらっしゃるんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

依頼内容はなんと「身幅出し」。

これは修理屋泣かせなお直しといえます。

サイズを大きくするリフォームは多数ありますが、多くの場合に表地が足りない為に寸法の上限があります。

今回のタイトルにあるレアケースと言うのは、お客様がかなり大きな共生地を持っていた事が本当に稀なんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうやらオーダースーツだったようで共生地はたくさんありました。

これが無かったり少ないと継ぎ足す部分は他の生地で補填する事になりますが、

当然色柄が異なる仕上がりになってしまいますのでご注意下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

継ぎ足し線が1本増えてしまいましたが、違和感無く仕上がったと思います。

スーツ(特にJKT)には必ず縫代が付いています。

寸法を出すというのは主に縫い代として使用している部分で行うので、

場所によっては極端に少ない箇所もあります。

これはブランドやデザインで異なる部分なのでお見積りだけでもお気軽に起こし下さい。

今日の修理 ベスト身幅出し ¥5940

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!