ダウンが破れたら・・・

冬のアウターといえばメンズ・レディス問わずやはり『ダウンジャケット』でしょう!

防寒性でこれにまさるアイテムはありません お値段的にもどうしても高額となりますが

残念ながらちょっとしたことで破れてしまったりすることもありますね

せっかく奮発して購入したモノであればなんとかリカバリーしたいものです

本日はダウンのリペアのお修理をご案内します

上の画像は表地がウール素材のダウンですが、どうやらストーブでお袖を焦がして

しまったようで生地自体が部分的に溶けてしまっております

素材的にはウールですので『かけつぎ』でのお修理もできないこともないのですが

両袖に数か所ありますので相当に高額なお修理代が掛かってしまいます

お客様としてもそれほど工賃がかからない補修をご希望のようですので・・・

今回のお直しはいわゆる『タタキ直し』といって裏に補強布をあてて

表地を上からミシンでステッチをかける補修をさせて頂きました

同色系の似寄りの糸でできる限り目立ちにくく縫製しますが

若干の立体感もでますし当然ステッチ跡も残ります

実際には最小限袖丈詰めして補修した部分を内側に入れ込んでしまうので

普通に着用する分には全く分かりません  かけつぎに比べ見た目の綺麗さは劣りますが

お直しの箇所によってはこの方法を選択するのも賢いやり方です

先程の『タタキ直し』は表地がウール素材に対してで一般的なダウンジャケットに多い

ナイロンやポリエステル系の素材では適用できません ですので画像にあります様に

非ウール系のタイプには同じ生地を上から貼り付けるリペアとなります

私どもではダウンの破れではこの修繕法が最も多く用いられます

共生地が購入時にも添付されていることは少ないので、通常はポケット内等目立たない箇所

より生地を外して使用します 外した部分は似寄りの別生地を貼り直しますので当初の仕様

とはかわってしまいますが表からは見えない部分ですので着用するにはそれ程問題ありません

 

ダウンに限らずですがこのようにSARTO名鉄店では破れや穴あきの補修も多くのご依頼が

ございます 色々とお直しの仕方もご相談に応じご提案もさせて頂きます

皆様のご来店心よりお待ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください