スーツのお袖は?

今までも再三ご案内させて頂いておりますが

一般的なスーツの場合、ジャケットより若干ワイシャツのお袖が覗くのが正解です

皆様正しいサイズでお召しになって頂いておられますでしょうか?

画像にあります様にワイシャツのお袖が1cm~1.5cmはみ出すのが基本とされております

ですのでシャツがまったく見えないのは当然ジャケットの袖が長すぎ、

2cm以上シャツ飛び出すのはジャケットの袖が短すぎるということですね

ただしお召しになるシャツの袖の長さによっても見え感は全く違って参りますので

注意が必要です そもそもシャツ自体のサイジングに問題があることもあります

私どもでは親指の先からジャケットのヘリまでがおおよそ11cmという長さを目安に

お客様のお好みもお伺いしながら調整させて頂いております

昨今はイタリア系を中心にお袖がアンフィニッシュになっているモノも少なくありません

こういった仕様ですとやはり「本切羽」でのお袖作りをご希望される方がほとんどですが

構造上あまり袖丈の詰め寸法が大きくなると本切羽でのお袖が作れません

ブランドによりまちまちですが、一般的に12cmほど開きが作られていることが多く

おそらく2.5cm以上の詰めとなると難しくなります あとは袖山での詰めをプラスするか、

「あきみせ」の仕様にすることとなりますので購入する際はお気を付けください

 

ここのところネット購入でのお持ち込みが格段に増えております

スペック等確認してもどうしても不具合が出ることもございます

そういったケースは私どもSARTOにご相談下さい 最善のご提案をさせて頂きます

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!
nbsp;