GUCCIジャケット袖丈詰め

GUCCIのメンズジャケットをお持ち込み頂きました

私どもへはこういったラグジュアリーブランドも数多くご依頼がございます

お直しとしてはお袖丈詰めというシンプルな内容ですが・・・・・

このジャケットは袖釦が5つというGUCCIらしい仕様ですが、

お袖のつくり自体は『あきみせ』となっております

こういった大柄物であきみせの場合は、一般的には袖先よりお直しすることがほとんどです

いわゆる柄ズレが生じないですし、工賃としても割安で済みます

しかしながらこの手のブランドの切羽は気を付けなければいけません

裏側の画像となります あきみせのつくりではありますが、本切羽と同じように裏にも

切羽が入れられております こういった仕様は通常のモノよりしっかりめに深く切羽が

入っておりますので、切羽を外しても跡が相当にくっきりと残ってしまいます

過去にもお修理を中断して再度お直しの手順を検討したことがございます

このお客様は仕上がりにはやはりこだわりがあり、できるだけ綺麗な見栄えをご希望なので

『袖山詰め』といって一旦袖を外し、袖の上部よりお直しすることと致しました

袖山で5cm詰めさせて頂きますが、幸いにもほぼ柄ズレしない寸法となりました

ここらはお客様の体型にピッタリ合わせるか、柄で合わせてしまうかというところもありますが

今回は上手い具合に調整することができました

 

この様に単純なお袖丈のお直しでも色々とリスクヘッジしないといけないケースもございます

せっかくの大切なお品でしたら信頼のおけるお修理屋にお願いしたいですね

 

今日の修理  ジャケット袖山詰め  ¥12.960〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!