サンローランコート 袖丈詰め

私どもへはいわゆるラグジュアリーブランドのお持ち込みも数多くございます

お直し自体はそれほど難しいモノでなくても、当然仕上がりにこだわりたいですよね

本日もレディスのコートのお直しをご依頼頂きました

SAINT LAURENTのウールコートをご相談頂きました

TOP画像にありますように、シングルでピークドラベルのシンプルなデザインです

海外でご購入されたそうですが、やはりレディスでもお袖が相当に長いようです

お袖丈を5cmお詰めさせて頂くことと致しました

このコートのお袖は「あきみせ」のつくりとなっており、一般的には袖先からお直しする

ケースの方が多いです 切羽といってボタンのところに飾りのステッチがありますが

お袖丈詰めをする際はこの切羽も移動させることとなります 画像からはわかりにくいかも

わかりませんが、このコートについては相当に深々とステッチが入れられております

海外のブランドモノはこのような仕様になっていることも珍しくないのですが、これを

一旦剥がしてということになると生地にかなりのダメージが残ることが想定されます

お直しした後の見え感を考慮すると袖先からのお直しは回避したほうがベターですね

ここは安全策をとって一旦お袖を外し、袖の上からお直しすることと致しました

袖山で詰めてもそれほど現状とアーム径は変わらないので着心地感としても問題ありません

あきみせでも切羽の仕様によってはこのような手順となることも少なくありません

お修理自体は袖口でするよりも難易度は高くなりますので熟練の職人が携わります

やはりこれだけのブランドですのでできる限り綺麗な仕上がりを提供したいですね

 

今日の修理   コート袖山詰め ¥12.960〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!