babour 袖丈詰め

いよいよ本格的に寒くなって参りました 皆様アウターのご準備は抜かりないでしょうか?

大は小を兼ねるといったサイズ感ではお洒落な着こなしはできません

やはり体型に合わせてジャストフィットでお召し頂きたいですね

本日もブルゾンのお直しをご案内します

今回はbabourバブアーのキルティングコートをお持ち込み頂きました キルティング系ですと

lavenhamラベンハムが人気ですが、バブアーはここのところいわゆるオイルジャケットだけ

でなくヴァリエーションも非常に増えましたね サイジングも以前に比べるとかなり

スタィリッシュなモノもあるようです

このお客様につきましてはお袖丈の調整をご希望です

ジャケットの上からお召し頂いても相当にお袖が長いので、袖先から8cmお詰めすること

と致しました 構造的には筒袖ですのでお直しは簡単そうに思えますが・・・・

キルティングのアウターに多くある仕様でこのタイプもお袖口にパイピングが施されております

当然お袖丈をお詰めしてもこのパーツは再現しなければいけません モノにもよりますが、

一般的にお袖は上の方が少しずつ太くなっていきます ですので袖丈詰めしてそのままですと

もともとのパイピングの径と合わなくなってしまいます こういった場合、お袖の幅自体を

袖山の下あたりから細くして調整します これできっちりパイピングを繋ぐことでできます

作業的にはひと手間かかりますので通常のお袖丈詰めよりは工賃は割増となります

このように仕様によっては同じようなお直しでも料金は変わって参りますのでご了承下さい

 

 

今日の修理  ブルゾン 袖丈詰め   ¥9.720〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!