フラワーホール

4月も終盤、もうすぐ元号も変わりますね。

この春から新たなお仕事を始められている方も多いのではないでしょうか。

先日メールにてフラワーホールを開けること出来ますか?とお問い合わせ頂きました。

出来ますとお返事したところ、その日の夕方にお持ち頂きました。

フラワーホールとは、ジャケットの下襟にあり、近年は組織の社章などを付ける穴として使われています。

元々は名前の通り、花を挿すための穴です。

今でも襟の裏側のホールの下にフラワーループ(花の茎を固定する為のループ)が付いているものもあります。

もっと遡ると、シングルジャケットの元の形である、詰め襟の第一ボタンホールの名残りと言われています。

服に歴史ありですね。

 

ご依頼頂いたお客様も社章をお付けになる為とのことです。

ラペル幅が細かったので、ご相談のうえ、ホールの位置を微調整しました。

納期は 10日間ほどいただきます。

フラワーホールのご依頼がありましたら、お持ち下さい。

今日の修理  フラワーホール ¥864〜

 

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!