コートのお袖が擦り切れたら?

皆様冬物のアウターなどクリーニングはもう終えられたでしょうか?
いわゆる防寒物は完全に半年以上お休みとなりますが
この時期を有効に使って修繕などの必要があるモノはお修理を済ませてしまいましょう!
本日はコートのお袖の擦り切れ直しをご紹介します


コートのお袖は長年お召し頂くと袖先が擦り切れてしまうことがございます 最初は僅かでも
どんどん広がっていってしまいますので破れが生じましたら早めに対処致しましょう
こういった症状の場合、私どもでは『突き合わせ』というお直しをお奨めしております
擦り切れの部分を内側に入れ込んでしまって隠してしまうお修理です
お袖丈が数ミリ短くなりますが、もともとお袖少し長いことも擦り切れやすい要因として
ありますのでお直ししてもほとんどがありません

お直し出来上りの画像となります 内側にステッチが入りますので当初の仕様とは
ちょっと異なりますが、外からの見た目はかわりません
通常の袖丈詰めですと破れた箇所が中側に残ってしまうこともございますので
このやり方の方がずっと綺麗な仕上がりとなります
コートの劣化の多くは衿とお袖先に集中して起こり、それ以外の部分は意外に
コンディションがよいことが珍しくありません ですのでピンポイントのお直しで
それほどお修理代もかからずコートを延命させることができます
 
SARTO名鉄では現在『長期キャンペーン』を実施中です!
5か月間のお預かりでお修理代10%OFFさせて頂いております
是非ともこのシーズンオフの期間をご活用下さい

コート袖突き合わせ
金額: ¥5,940〜