レディースジャケットの袖口デザイン替え

スリット入りにリフォーム

東海地方も梅雨に入り、少し蒸し暑いと感じることも多くなりました。
どんなに暑くても、場面によってはジャケットを着なくてはならない時もありますね。
ジャケットの袖を少し短くして、スリット入りに変更してみてはいかがでしょうか。

ジャケットの袖口は通常はあきみせといって、ボタンが3~4個並んでいる袖が多いです。
袖丈も手首までありますが、それをボタンを取り8分ぐらいまでの長さに詰め、
あきみせではなくスリットの入ったデザインにします。
スリット部分を折り曲げれば7分袖になり、更に涼しげになります。

 

手首を出すことで、見た目にも軽さが感じられます。
本切羽(穴が開いてるもの)など袖口の仕様によっては出来ない場合もあります。
お手持ちのジャケットを是非一度ご検討下さい。

ジャケットの袖口デザイン変更
金額: ¥5400〜
期間: 2週間〜