シャツの袖丈詰め

雨が降ったり止んだりのこの時期、半袖を着るにはまだ早いかなと感じます。

そんな時はやはり長袖のシャツの出番が多いのではないでしょうか。

しかし人の腕の長さは個人差があります。

シャツの袖丈が長い場合は袖丈詰めをします。

ほとんどのシャツの袖口にはカフス、剣ボロがあります。

まずはそれらをバラバラにします。

そして長い分量をカットして、また剣ボロを付け直します。

最後にカフスも付け直して出来上がり。

縦の柄は垂直移動なので合いますが、横の柄は元のようには合わない場合もあります。

また、腕の長さに左右差がある方も多くおみえになり、左右の詰め寸法が同じでない事もあります。

ご自分の腕の長さに合ったシャツを着て、快適に過ごしましょう。

今日の修理  シャツの袖丈詰め¥3780〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!