ワンピースの裾にスリットを

ようやく東海地方にも夏本番がやってきそうです。

そうなると外気と冷房の入った室温との差に身体がついていけませんね。

室内では何か羽織るものを重ねたりすること多いのではないでしょうか。

最近は長い丈の上着やワンピースにワイドパンツを重ねるのも良いですね。

ワンピースの裾が普通の筒状だと軽やかさが足りないと感じることがあります。

そんな時は裾の脇ににスリットを作ってみましょう。

裾と脇の縫いをほどいてスリットの止まりの位置で止めます。

裾を戻して、脇の割れた部分を左右に折り込んでミシンでたたいて出来上がり。

同様に上着やシャツにもスリットを作ることが出来ます。

脇の縫い代が少ない時はスリットができない場合もあります。

スリットを入れただけで服の雰囲気も変わることがあります。

お手持ちのお洋服でこれはどうかしらとお考えの方は、是非ご相談ください。

今日の修理   裾にスリット作り¥2700〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!