フラメンコドレスの着丈詰め

とうとう名古屋にも真夏の暑さがやってきましたね。

先日フラメンコのドレスは直せますか?とお問い合わせいただきました。

直せるかどうか一度見させていただかないとわからないので、ご来店頂きました。

 

本場スペインのものをご購入されたそうで、スペイン人の体格に合わせて作ってあるので、まず着丈が長すぎました。

フラメンコドレスは裾のフリルが何層にも重なり広がっているのが特徴です。

裾では詰められないので、フリルの始まり辺りにある切り替えで詰めます。

切り替えの上の部分を詰めて全体的にフリルを上に持っていきました。

 

 

この方法は一般的なワンピースでも置き換えられます。

デザインや柄ゆきによっては裾で着丈を詰められないことがあります。

その時は、切り替えや肩で着丈を詰めます。

切り替えで詰める場合も、上で詰めるか、下で詰めるか、

それとも両方で詰めた方が良いのか、全体のバランスをみて決めるのが大切です。

 

 

今回のドレスは身幅も大きかったので詰めることなりました。

ただしフラメンコ用なので、踊った時に身動きが取れなくてはいけません。

その辺りをご要望に沿ってお直しさせて頂き、

全体的にコンパクトになってお客様の体型に合ったドレスになりました。

少し難しいかなと思われるお直しも、是非一度ご相談ください。

 

今日の修理  フラメンコドレスの着丈、身幅詰め¥32,400〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!