ワンピースを前明きに

残暑が厳しい日が続いていますが、屋内では冷房が効いていて寒い場合もあります。

そんな時は重ね着ができる羽織るものが欲しくなります。

先日かぶりのワンピースが着にくいので前明きに変更できないかというご依頼がありました。

お客様は前を開けて羽織る感じで着たいというご要望でした。

 

 

ワンピースはウエストの切替まで比翼の開きがあり、切替から下は中央でボックスプリーツになっているものでした。

下がボックスプリーツになっているおかげで生地に余分があり、前明きにするのに必要な前立て用の布が取れました。

上の比翼部分と切替のウエストベルトを取り、上下をつなげ前明きにします。

新たにボタンホールを入れて、比翼ではなく普通の打ち合わせに変更しました。

 

 

元のワンピースは片側の脇にファスナーもついていて、細身で被りにくかったと思います。

前明きにしたことで着やすくなったのと、重ね着など着こなしの幅も広がります。

今回のワンピースは下がボックスプリーツでしたので共布があり、しかも細かい柄でしたの継いだ箇所も目立たずに出来ました。

共布が取れないデザインもあります。その場合は別布を使うことも考えられます。

デザインによっては前明きに出来ないものもあります。

一度ご相談ください。

 

今日の修理  ワンピースを前明きに変更 ¥21600〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!