お母様のウエディングドレス

大雨が降ったり、晴れて残暑が厳しかったり、カミナリが鳴ったり、不安定なお天気が続いていますね。
季節の変わり目は身体に負担になりやすいですね。
夏の疲れとともに、体調を崩してみえる方も多いのではないでしょうか。
そんな中、本日は心温まるお修理をご紹介します。

 

ウエディングドレスのサイズを直せますか?とお持ちになったお客様のドレスは、お母様が30年近く前にお召しになったものでした。
長期間経過すると心配な生地の変色も無く、保存状態が大変良いものでした。
全体にレースが惜しみなく用いてあり、詰まった首元やパフスリーブのお袖など最近のドレスとは違うクラシカルな雰囲気の良さがあり、とても可愛らしいドレスでした。
 
当時のお母様が大変華奢だったようで、娘さんであるお客様には少しサイズが小さかったので、身幅出しをして更に袖ぐりと襟ぐりのラインを修正しました。
またお袖のデザインもスッキリと変更させ、パフスリーブを強調して膨らませていた土台のようなものを取り、自然な膨らみにしました。
お修理をして、ピッタリになったドレス後ろ姿のお写真を撮らせて頂きました。

関連サイト

総レースのウエディングドレス

ウエディングドレスをリメイク


スカート部分のレースの飾りも大変繊細で可愛らしく、とてもお似合いになられました。
 
お直し箇所も多くお修理代もかかりますが、新たにドレスを買われたり借りられたりする事と比べると費用も抑えられます。
ご自身が着られたドレスを大切に保存されてみえたお母様おかげですね。
お母様も娘さんが再度ドレスを着てくださる事をお喜びだと思います。
親から子へと受け継がれていくドレスに関わらせて頂き、とても温かい気持ちにさせていただきました。ありがとうございました。

修理内容:ウエディングドレスの身頃、袖修正
金額: ¥75,600〜