総レースのウエディングドレス

随分秋らしい気候になってきました。
本日は総レースのウエディングドレスのお直しです。


この秋にご結婚をお控えになったお客様が選ばれたのは、総レースのドレスでした。
少し生成りがかったお色とスレンダーなデザインがとても清楚で、お客様の雰囲気にピッタリのドレスです。
インターネットでご購入されたそうで身幅が大きすぎて、ぐっと開いた胸元と背中の辺りが浮いてしまっている状態でした。

関連サイト

お母様のウエディングドレス

ウエディングドレスをリメイク


お直しとしては脇のバストからヒップ辺りと袖下を詰めるのですが、総レースですので生地が何層にもなっています。
その1枚1枚を順に詰めていかなければなりません。
そして一番上のレースの縫い代は表から透けて見えるので、綺麗に処理しなければなりません。

一度詰めてしまうと、縫い代が見えるために後で微調整がしにくいのがレースの難しいところです。
そのためウエディングドレスということもあり仮縫いもさせていただきました。
 
ドレスに限らず、最近はスカートやブラウスなど総レースのものをよく見かけます。
物によって仕立ての方法がマチマチですので、現状を見させて頂いてどうお修理できるか提案させていただきます
サイズが気になっているものがありましたら、一度ご相談ください。

修理内容:総レースのウエディングドレスの身幅詰め
金額: ¥43,200〜