レディースジャケットの肩幅詰め

日に日に気温が下がって秋らしくなってまいりました。
上に羽織るものも少し厚手のものになってきたのではないでしょうか。
カシミアやツイードなどの秋冬の素材を楽しむ季節もあります。
本日はツイードのレディースジャケットの肩幅詰めをご紹介します。

お客様がお持ちになられたのはシャネルのジャケットでした。
華やかなシャネルツイードとともにグログランテープでの飾りが印象的なジャケットです。

関連サイト

ワンピース・ドレスの着丈詰め


肩幅をお詰めすることになりましたが、肩にもグログランテープの飾りがついています。
先ずはグログランテープを外して、肩幅詰めをした後にグログランテープをもとのように戻します。

もう1本身頃に縦に入っているグログランテープとの距離が近くなりますが、お直し前の雰囲気はそのままで違和感のない仕上がりになります。
以前にも肩に飾りがあるシャネルのジャケットの肩幅詰めをお受けしましたが、通常の肩幅詰めより少し技術が必要になります。
手の込んだ作りのジャケットでお直しが出来るかどうかわからない場合もご相談ください。

修理内容:ジャケットの肩幅詰め(飾り移動)
金額: 11,000〜