ボアブルゾンの肩幅、袖山詰め

このところ日に日に寒くなってまいりました。
本格的に暖かいアウターが必要ですね。
本日ご紹介するのは中綿入りのボアブルゾンです。

お客様がお持ち込み頂いたのは、大変鮮やかなピンクのボアが印象的でとても暖かそうなニナリッチのブルゾンです。
お客様には肩幅が全体で4センチ、更に袖丈が10センチ長い状態です。
袖丈のみですとリブを移動して袖口で詰める方法もあるのですが、肩幅もお詰めするのでお袖を肩からいったん取り外す作業があります。
お袖も同時に袖山で詰めたほうが効率的で仕上がりもきれいになります。

通常のジャケットやコートは袖山から袖口に向かって細くなっています。
一般的に袖山で10センチも詰めるとアームホールが小さくなってしまうことがあります。
このブルゾンはお袖が袖口に向かってあまり細くなっていないことと、身頃のアームホールにも余裕があるのでバストの辺りを少し詰めて調節することで袖山で10センチお詰めすることができます。

当店ではご紹介したようなボアの素材以外にもキルティングやダウン、レザーなどのお修理も取り扱っております。
サイズでお悩みのアウターをお持ちの方は是非一度ご相談ください。

修理内容:ボアブルゾンの肩幅、袖山詰め
金額: 22,000〜