人気のGIORGIO BRATOも!

皆様レザーのアイテムはお持ちでしょうか?

当然他の素材に比べお値段も割高ではありますが、一着はワードロープに揃えたいですね

せっかく奮発して購入したモノでしたらサイズ感も完璧にしておきましょう!

本日はレザージャケットのお直しをご案内します

人気の伊ブランド『GIORGIO  BRATO』のライダースジャケットをお持ち込み頂きました

2003年スタートのまだ新参ブランドですが、独自のヴィンテージテイストが最大の売りですね

特にレザータンニングが高く評価され、樹脂や自然の植物のみを利用するベジタブルタンニング

という染料の手法が優れています 使い込むごとに自然な風合い独特の味わいと色の変化がでて

柔らかくなる性質を持ちます

イタリアブランドではよくあることですが、まずもってお袖丈が長すぎるようです!

8cm程お袖丈詰めが必要ですが、ご承知の様にライダーズジャケットの場合

袖口がファスナーの仕様になっておりますので一般的な袖先からのお修理ができません

ですので『袖山詰め』といってお袖の上部をカットして繫ぎ直す作業となります

一旦お袖を肩から外して再現することとなりますので技術的には大変難易度が高くなります

私どもでもレザーに関しては専任の熟練の職人しか携わることができません

このお客様はお袖の長さだけでなく、身幅の余裕も若干気になるようです

全体で6cm身幅詰めして、よりすっきりお好みなスタィリッシュなサイズ感にします

袖山詰めをする際は袖幅が細くなるので身頃もどのみち調整しなければなりません

ですので全体的な身幅詰めが加わっても作業的にはそれほど変わりませんね

袖山+身幅と効率よくお直ししてしまいましょう!

レザーはどうしても工賃が高く、お修理代がかかってしまいますが、

メインテナンス次第で一生モノとして愛用できます!

ちょっとコストをかけてお直ししてみては如何でしょうか

 

今日の修理  レザー袖山身幅詰め   要見積もり

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!