ロングドレスの着丈詰め

最近やっと冬らしい寒い日が続いています。

暖かくなる春が待ち遠しくもあります。

当店ではこの春にご入用のお洋服のお直しもぞくぞくとお持ち込みいただいております。

本日はロングドレスのお直しをご紹介します。

お客様がお持ち込みになられたのは紺色の上品なロングドレスでした。

金のコード刺繍が華やかなジャケットがワンピース部分と一体になっています。

結婚式にご親族としてご出席されるためにご購入されたそうです。

お客様には着丈が非常に長く、特に後ろ丈はトレーンを引くように仕立てられています。

糸で印付けしてある箇所が出来上がり線です。

結婚式のご親族様なので、引きずらないように床から少し上がったところで、でもあまり短くもなりすぎないように慎重に丈を決めていきました。

更にジャケットの下のワンピース部分の胸元のV開きが大きすぎるので、着丈をお詰めした後の残布を用いて胸の部分に布を当てることにしました。

上の写真は仮布をしつけ糸で付けた状態です。

胸元が空きすぎていないため非常に上品なドレスになります。

着丈も足首が見えないちょうどよい丈になり、お客様にぴったりになりました。

 

お日にちに余裕をもってお持ちいただき、2か月弱お預かりさせていただきました。

結婚式は3月だそうです。

これから合わされるアクセサリーなどを決められるそうです。

このようにご着用日がお決まりのお洋服はお日にちに余裕をもってお持ち込みいただくことをお勧めします。

大幅なお直しの場合は仮縫いをさせていただくこともございます。

大切な日の1枚のお直しがございましたら是非ご相談ください。

今日の修理 〇 ロングドレスの着丈詰め、胸あて作り¥27500〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!