ケープコートの衿をリメイク

令和になり初めての新年を迎えました。

皆様、どんな年末年始をお過ごしでしたか。

お出かけになられた方も多いのではないでしょうか。

コートを着用する機会も増えますね。

 

今シーズン、レディースではケープ型のコートをよくお見かけします。

本日はケープコートの衿のリメイクをご紹介します。

お客様がお持ち込みになられたのは綺麗なブルーのお色のケープコートでした。

スタンドカラーの衿がついていますが衿付け線の先にきざみがあり、ボタンを閉めずに着用すると衿が開き、テーラードカラーのようになる珍しいデザインでした。

スタンドにして着るとあごが隠れてしまうほど衿の高さがありました。

衿のボタンのみを外すと衿が開いてしまいお客様のお好みではなくなってしまいます。

他のお修理屋さんで衿付け線の先のきざみを糸で閉じるお直しをされたそうですが、何だかしっくりこなくてと当店にご相談におみえになりました。

 

お客様とともに色々と試行錯誤させていただき、衿をスタンドにして着るために衿の高さを半分にすることになりました。

更に衿付け線の先のきざみも縫い合わせて閉じることにしました。

そうすることで衿のボタンを開けていても身頃のスナップを閉じれば自然なスタンドカラーになります。

また、このコートのお仕立方法は一重仕立というとても丁寧でかつ難しい仕立て方がされています。

ほぼ手作業になりますので熟練の職人でないとなかなか難しいお直しです。

 

衿の高さが半分になり、衿のきざみも閉じたことで大変着やすいケープコートになりました。

お客様には最初からこういう衿の形だったみたいと喜んでいただきました。

デザインやカラーが気に入ってお買い求めになっても、どこか一つ気になる箇所があると着なくなってしまうことはよくあると思います。

そんなお手持ちのお洋服がございましたら、是非一度お持ちください。

今日の修理 〇 ケープコートの衿幅詰め、衿先閉じ¥33000〜

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052−585−2803
■営業時間 10:00〜20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間〜、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!