シャツの袖丈直しましょう!

皆様シャツをカッコよくお召しになってらっしゃいますか? シャツは下着といってもよく

体に最も密着するアイテムですのでよりジャストなサイズ感が求められますね

既製品のシャツで一番問題になるのはやはりお袖の長さです

袖捲りなどで誤魔化さずキッチリと体型にそった長さにお直ししましょう!

シャツをご購入される際にまず指標になるのはネックサイズ、次に袖丈ですね

本来であれば両方ともジャストであることが理想なのですが、海外シャツブランドの

ほとんどは国内のシャツメーカーの様に袖の長さにバリエーションはありません

ネックサイズに対しては袖丈が元々かなり長く設定されておりますので

多くの日本人にとっては袖が長すぎるということとなります

ここらは人気のイタリアブランドなどをお求めになった方はご経験済みですね

一般的なシャツのつくりであれば袖先からお袖丈を詰めることができます

お好みもありますが、通常はくるぶしから1~2㎝下ぐらいの長さは必要です

ジャケットをお召しになった際、袖口から1~1.5cm程シャツが見えるのが基本です

製品にもよりけりですが、コットン100%のモノは洗うと1cm前後は縮みますので

ここらも計算に入れて調整して下さい

シャツのお袖丈詰めは『カフス』と『剣ボロ』というパーツ(黄色の部分)を一旦外し

本体のお袖部分を詰め寸法に応じてお直ししてから再度繋ぎます 剣ボロを動かさずに

お直しできないこともないですがそれですと開きの部分が狭くなってしまうので

通常は剣ボロ移動といってこのパーツもそのまま移設します

袖幅の調整はありますが、私どもでは現状の仕様とかわらない様にお直しするのが基本です

せっかくのスーツ、ジャケットもシャツのお袖丈が適正でないとカッコよく見えません

ないがしろにせずキッチリとサイズ調整しましょう!

 

シャツ 袖丈詰め   ¥3.850~

 

老舗のお直し屋でお気に入りの服に新たな魅力をプラスしませんか?

こんな服でも直せるのかな?もう少しトレンドを取り入れたデザインにしたいけど、できるかな?など、まずはご要望をご相談ください。
服のデザイン、作りによっては、お客様のご要望を全て取り入れることが難しい場合もあります。
しかし、ご要望をお伺いしながら、出来るだけ理想の形に近づけられるよう、様々な角度からご提案をさせていただきます。
SARTOは名鉄店と名古屋店を構え、高級ブランドの洋服だけでなく、ウェディングドレスや革製品など、お直しに技術を要するご依頼にも多数対応してまいりました。他のお直し屋さんで断られたものをお受けすることもございます。その点では、「お直しの駆け込み寺」であると自負しております。
SARTOが他店と違うのは、フィッティングとお直しを担当する者が別だということです。フィッティングは専門に勉強してきたフィッターが行いますし、お直しは専門の職人が集中して行います。その分業制により、他店にはできない高度なお直しができるようになっているのです。
私たちは、「洋服を通して皆様の人生を応援させていただきたい」という思いで、常に高い技術を追求し、お客様目線に立ったサービスを提供しております。
どなたも、しばらく着ていないけれど、処分はできない大切な1着があると思います。そんな服に新たな魅力をプラスするのが私たちの仕事です。お直ししたい服があれば、ぜひご相談ください。

店舗案内

SARTO名鉄店
名古屋市中村区名駅一丁目二番一号名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる

SARTO名古屋店
名古屋市中区丸の内2-16-22 エイチエフビル3階
■TEL 052-211-7826
■営業時間 12:00~17:00
■店休日 日曜・月曜・祝日
※名古屋店のみ完全予約制