イタリア生地でshirtを!

 

メンズファッションもトレンドは移り行きますが

やはりイタリア人気はまだまだ続きそうであります

私どもでは随時『オーダーシャツ』を承っております

本日はインポートの生地よりイタリア生地をご紹介いたします

 

 

今シーズン入荷の新しめのところからLeggiunoのコットン/リネンのシリーズです

Leggiunoは1908年に繊維工場として創業しましたが、90年代になって大きくグローバル化

しました ジャガードやプリントなど革新的で斬新なデザインが高く評価されておりますが

今回ご紹介するのはベーシックな無地とチェック柄で、どなたでも安心してお召し頂ける

イタリアファブリックでもトラッドなテイストのパターンです

 

 

続いてはイタリア3大生地メーカーのひとつAlbini、傘下にはイギリスで誕生したトーマス

メイソンも抱えこんにちでは世界最高峰の老舗シャツ生地ブランドとなっています

滑らかな肌触りと細番手で高密度に織り上げた生地の光沢感は、

他ではまねのできない上質な風合いを醸し出しています

今シーズンはハウンドツースといったちょっと珍しめな柄のご提案です

ジャケットやパンツではお馴染みですが、シャツとなるとまた新鮮ではないでしょうか

 

 

最後はMonti,これもイタリア3大シャツ生地メーカーの一つで、100年以上の歴史を持ちます

今でも原綿から製品まで一貫で生産している唯一のメーカーです 今回はボールドなストライプ

を2色、カジュアルでもジャケットのインナーでも使えるパターンです

通常のロンドンストライプなどよりずっとインパクトありますのでお洒落度は高いですよ

 

皆様ご承知のとおり現在イタリアは新型コロナウィルスの損大な被害を被っております

モノつくりに関することもファクトリーを始め滞っていると思われますが

何とかこの危機を乗り越えて復活して貰いたいですね~頑張れイタリア!!!

 

老舗のお直し屋でお気に入りの服に新たな魅力をプラスしませんか?

こんな服でも直せるのかな?もう少しトレンドを取り入れたデザインにしたいけど、できるかな?など、まずはご要望をご相談ください。
服のデザイン、作りによっては、お客様のご要望を全て取り入れることが難しい場合もあります。
しかし、ご要望をお伺いしながら、出来るだけ理想の形に近づけられるよう、様々な角度からご提案をさせていただきます。
SARTOは名鉄店と名古屋店を構え、高級ブランドの洋服だけでなく、ウェディングドレスや革製品など、お直しに技術を要するご依頼にも多数対応してまいりました。他のお直し屋さんで断られたものをお受けすることもございます。その点では、「お直しの駆け込み寺」であると自負しております。
SARTOが他店と違うのは、フィッティングとお直しを担当する者が別だということです。フィッティングは専門に勉強してきたフィッターが行いますし、お直しは専門の職人が集中して行います。その分業制により、他店にはできない高度なお直しができるようになっているのです。
私たちは、「洋服を通して皆様の人生を応援させていただきたい」という思いで、常に高い技術を追求し、お客様目線に立ったサービスを提供しております。
どなたも、しばらく着ていないけれど、処分はできない大切な1着があると思います。そんな服に新たな魅力をプラスするのが私たちの仕事です。お直ししたい服があれば、ぜひご相談ください。

店舗案内

SARTO名鉄店
名古屋市中村区名駅一丁目二番一号名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる

SARTO名古屋店
名古屋市中区丸の内2-16-22 エイチエフビル3階
■TEL 052-211-7826
■営業時間 12:00~17:00
■店休日 日曜・月曜・祝日
※名古屋店のみ完全予約制