レディースパンツのウエストからヒップ詰め

最近のレディースパンツのデザインはバラエティ豊かです。

太いワイドパンツから細身のテーパードパンツまで、色々なシルエットがありますね。

パンツを素敵にカッコよく履きこなすためには、やはりサイズ感が大切です。

特にウエストからヒップにかけてのラインが身体に合っているかが重要です。

大きめのサイズでゆったりとしたサイズ感がお好みの方も多いかもしれません。

あまりにダボついていると実際よりもサイズが大きく見えて損をしてしまうこともあります。

そんなときは身体に合わせてリフォームをしましょう。

 

レディースパンツのウエストからヒップにかけてサイズダウンする場合は両脇で詰めることが多いです。

フィッティングの際、どの辺りまでどの程度お詰めするか慎重に見極めます。

その時問題になるのは脇のポケットです。

 

脇の縫い代を使った縦のポケットは詰めた脇線にもう一度作り直すことができます。

この際作り直しの料金が加算されます。

詰める前と変わらないポケットの大きさ、状態になります。

 

斜めのポケットや横のポケットはどの辺りまで詰めるかにもよりますが、手の入り口が小さくなることがあります。

 

詰め寸法が多い場合は両脇で最大限詰めて更に後ろ中心も含めて三方で詰めることもあります。

いずれにせよパンツ全体のバランスが大切になってきます。

ヒップまでではなく渡りまで詰めた方が良いのか、裾まで詰めた方が良いのか、全体のバランスをみてご提案させていただきます。

パンツのシルエットがしっくりきていないという方は是非リフォームをご検討ください。

LINEやメールでのご相談も承っております。

修理内容:レディースパンツのウエストからヒップ詰め
金額: ¥4,950〜

老舗のお直し屋でお気に入りの服に新たな魅力をプラスしませんか?

こんな服でも直せるのかな?もう少しトレンドを取り入れたデザインにしたいけど、できるかな?など、まずはご要望をご相談ください。
服のデザイン、作りによっては、お客様のご要望を全て取り入れることが難しい場合もあります。
しかし、ご要望をお伺いしながら、出来るだけ理想の形に近づけられるよう、様々な角度からご提案をさせていただきます。
SARTOは名鉄店と名古屋店を構え、高級ブランドの洋服だけでなく、ウェディングドレスや革製品など、お直しに技術を要するご依頼にも多数対応してまいりました。他のお直し屋さんで断られたものをお受けすることもございます。その点では、「お直しの駆け込み寺」であると自負しております。
SARTOが他店と違うのは、フィッティングとお直しを担当する者が別だということです。フィッティングは専門に勉強してきたフィッターが行いますし、お直しは専門の職人が集中して行います。その分業制により、他店にはできない高度なお直しができるようになっているのです。
私たちは、「洋服を通して皆様の人生を応援させていただきたい」という思いで、常に高い技術を追求し、お客様目線に立ったサービスを提供しております。
どなたも、しばらく着ていないけれど、処分はできない大切な1着があると思います。そんな服に新たな魅力をプラスするのが私たちの仕事です。お直ししたい服があれば、ぜひご相談ください。

店舗案内

SARTO名鉄店
名古屋市中村区名駅一丁目二番一号名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる


SARTO名古屋店
名古屋市中区丸の内2-16-22 エイチエフビル3階
■TEL 052-211-7826
■営業時間 12:00~17:00
■店休日 日曜・月曜・祝日
※名古屋店のみ完全予約制