デニム~ウエスト詰め!

デニムはデザインも様々、履き方も人それぞれですね

各々こだわりがあり、サイズ感もお好みにによって変わって参ります

ウエストに関しても必ずしもジャストでお召しになりたい方ばかりとは限りませんが

あまりに余裕があり過ぎると着用しずらいということはございますね

本日はデニムの『ウエスト詰め』のリフォームを名鉄店郷道がご案内します

デニムについてもウエストのお直しは通常のパンツとほとんどかわりません

詰め寸法が少ない場合は後ろ中心のみ、大幅に詰める際はそれプラス両サイドでの

三方詰めというのが基本です

ただし構造上お直ししにくい部分やデメリットもあるのでご説明させて頂きます

凡そですが4cm前後ぐらいまででしたら通常は後ろ中心でお詰めします

画像の様にVの字で補正をしますが、ベルトループが中心にある場合は一旦これを外して

再度付け直すこととなります またウエスマンといって切り替えのオビになっている部分も

ウエストの調整に合わしてカットしますのでここに縫い目がでます デニムについては多くが

ここに繋ぎ目がないつくりになってしまいますのでこの作業が必要となるのがほとんどです

ただし縫い目はループの下に隠れてしまいますので見た目としてはほぼ分かりません

当然縫い直しの際は当初のモノとできるだけ近しい糸を使いますが全く同じではありません

モノによってはステッチの感じの印象が若干かわってしまうこともありますので

ここがデニムのお直しでは一番気なるところといってもいいでしょう

詰め寸法が5㎝以上となると一般的には三方詰めというリフォームとなります

画像にあります様に両脇でも補正することとなりますが、デニムの場合は多くがポケット

の部分にリベットといって金属のパーツが打たれております それほど寸法が大きくない

場合はここに抵触せずお直しができますが、大幅にお詰めしないといけないケースはこれが

障害となってしまいます こういった際はリベットを外さないとお修理できません

このパーツは再現できずリベットなしになってしまうこともあります 元々の仕様とは

かわってしまいますのでここらはお客様のご要望もお伺いしながらお直しを進めます

 

今一つウエストがしっくりこなかったり、お痩せになってしまってダボダボになった

デニムはございませんか? 勿論限界はありますがある程度まではリフォームによって

体型に沿わすことが可能です お手元のパンツもお直ししてみては如何でしょうか?

 

修理内容:デニム ウエスト詰め
金額: ¥4,400〜

老舗のお直し屋でお気に入りの服に新たな魅力をプラスしませんか?

こんな服でも直せるのかな?もう少しトレンドを取り入れたデザインにしたいけど、できるかな?など、まずはご要望をご相談ください。
服のデザイン、作りによっては、お客様のご要望を全て取り入れることが難しい場合もあります。
しかし、ご要望をお伺いしながら、出来るだけ理想の形に近づけられるよう、様々な角度からご提案をさせていただきます。
SARTOは名鉄店と名古屋店を構え、高級ブランドの洋服だけでなく、ウェディングドレスや革製品など、お直しに技術を要するご依頼にも多数対応してまいりました。他のお直し屋さんで断られたものをお受けすることもございます。その点では、「お直しの駆け込み寺」であると自負しております。
SARTOが他店と違うのは、フィッティングとお直しを担当する者が別だということです。フィッティングは専門に勉強してきたフィッターが行いますし、お直しは専門の職人が集中して行います。その分業制により、他店にはできない高度なお直しができるようになっているのです。
私たちは、「洋服を通して皆様の人生を応援させていただきたい」という思いで、常に高い技術を追求し、お客様目線に立ったサービスを提供しております。
どなたも、しばらく着ていないけれど、処分はできない大切な1着があると思います。そんな服に新たな魅力をプラスするのが私たちの仕事です。お直ししたい服があれば、ぜひご相談ください。

店舗案内

SARTO名鉄店
名古屋市中村区名駅一丁目二番一号名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる


SARTO名古屋店
名古屋市中区丸の内2-16-22 エイチエフビル3階
■TEL 052-211-7826
■営業時間 12:00~17:00
■店休日 日曜・月曜・祝日
※名古屋店のみ完全予約制