ジャケットの袖幅を詰めると?

世のビジネスマンは既にクールヴィズの期間に入ってしまったのでしょうか?

通勤でも早くもシャツスタイルの方がいらっしゃるようですが・・・

しかしながらあまりにその期間が長すぎますね

上着をお召しにならないのであれば今のうちにリフォームしてしまいましょう!

本日はジャケットの袖幅のお直しをご案内します

\\

皆様スーツ・ジャケットのサイズ感でどの箇所が気になられますか?

お申し出が多いのは袖丈、着丈、身幅といったところなのですが、意外に袖幅というのは

あまり注目なさらない方がほとんどです 昨今のモノはTOP画像にあります様にお袖が

細いフォルムになっておりますが、ちょっと前ですと袖が太目のタイプも多々ありますね

以前はアームホールを大きくとってゆったりと着やすさを重視していた面もございました

しかしながら袖が太いと身幅の大きさ以上にどうしてもダボっとした印象となってしまいます

画像にあります様にお袖幅はお直しで肩山から裾口までほっそりさせることができます

特に二の腕あたりの膨らみが気になるということで肘から上の部分を大目にお詰めする

リフォームが多いですね 基本袖幅詰めのリフォームは谷袖といって袖の下側の繋ぎ目で

補正します 袖山までお詰めする場合はアームの径も変わりますので当然身幅も調整する

必要があります

お袖が細くなると画像からお分かり頂けるように袖と身頃の隙間に空間ができます

そうすると腕の太さだけでなく風通しがよくなって大きくシルエットはかわります

思っている以上に今までよりも見た目の印象はずっとスタィリッシュな雰囲気に

なりますので費用対効果は大変高いですよ

 

リフォームする際、袖幅だけで済むケースというのはそれほど多くはありませんが、

身幅詰めを行う場合でも同時に袖幅も調整した方が好ましいケースが少なくありません

ちょっとしたことでサイズ感はかわりますのでリフォームしてみては如何でしょうか?

 

修理内容:ジャケット 袖幅詰め
金額: ¥6,600〜

老舗のお直し屋でお気に入りの服に新たな魅力をプラスしませんか?

こんな服でも直せるのかな?もう少しトレンドを取り入れたデザインにしたいけど、できるかな?など、まずはご要望をご相談ください。
服のデザイン、作りによっては、お客様のご要望を全て取り入れることが難しい場合もあります。
しかし、ご要望をお伺いしながら、出来るだけ理想の形に近づけられるよう、様々な角度からご提案をさせていただきます。
SARTOは名鉄店と名古屋店を構え、高級ブランドの洋服だけでなく、ウェディングドレスや革製品など、お直しに技術を要するご依頼にも多数対応してまいりました。他のお直し屋さんで断られたものをお受けすることもございます。その点では、「お直しの駆け込み寺」であると自負しております。
SARTOが他店と違うのは、フィッティングとお直しを担当する者が別だということです。フィッティングは専門に勉強してきたフィッターが行いますし、お直しは専門の職人が集中して行います。その分業制により、他店にはできない高度なお直しができるようになっているのです。
私たちは、「洋服を通して皆様の人生を応援させていただきたい」という思いで、常に高い技術を追求し、お客様目線に立ったサービスを提供しております。
どなたも、しばらく着ていないけれど、処分はできない大切な1着があると思います。そんな服に新たな魅力をプラスするのが私たちの仕事です。お直ししたい服があれば、ぜひご相談ください。

店舗案内

SARTO名鉄店
名古屋市中村区名駅一丁目二番一号名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる


SARTO名古屋店
名古屋市中区丸の内2-16-22 エイチエフビル3階
■TEL 052-211-7826
■営業時間 12:00~17:00
■店休日 日曜・月曜・祝日
※名古屋店のみ完全予約制