スーツのパンツは全体のバランスが大事!

多くの方はスーツを買い替える機会が年々減ってきているのではないでしょうか?

敢えて購入しなくても以前のモノが数着お家に眠っているなんて方は相当いらっしゃると

思われます 意外にコンディションがすこぶる良かったりということも珍しくありませんね

ちょっと前のスーツでもリフォームするとカッコよく現行でもお召し頂ける様になります

本日はスーツのパンツのお直しをご案内します

数年前のDCブランドのスーツをお持ち込み頂きました 上着は色々とお直しが必要ですが

パンツに関しては最近のモデルと著しく異なるといったスタイルではありません

元々が裾幅20㎝程ですのでそれ程太くはありませんが、ジャケットの補正に伴い全体的に

ほっそりさせた方が上下としてバランスがいいですね パンツはまずお裾幅の設定でほぼ

全体のスペックが決まって参ります 上着も現状よりスタィリッシュなフォルムにしています

のでパンツも2㎝裾幅詰めして18cmに致しました

このお客様の場合、ウエストはジャストなのですがヒップが若干余ってしまっております

こういったケースは渡り詰めしないとどうしてもお尻から太腿辺りのダボ付きが気になります

全体で渡り幅1,5㎝お詰めしましたが、特に内側を大目に補正を入れて尻繰りを小さく

しました 渡り詰めの際は尻繰り調整をしてヒップを大きくすることもありますが

この方は敢えてそのままお詰めしてより体型に沿うように致しました

今回は渡りからお裾まで全体としてお詰めすることに致しました

上からの流れで補正していき、真ん中あたりの膝幅もお詰めしますがここのスペックは

裾幅との差数が3~4㎝程が美しいテーパードラインとなります ですので膝幅も2cm

細くして22㎝に設定しました 私共でいう膝幅は股下の半分より5cm上のところとなり

完全に中間ではありません ここらの数値はある程度比率が決まっており、当初のスペック

を測れば凡そ予想ができお直しの方向性は付けやすいく更にフィテッィングして確認します

 

スーツのパンツの補正に関してはスーツ全体のバランスを鑑みる必要があります

お直しの仕方によってはパンツだけ細くなり過ぎる可能性もありますのでご注意下さい

パンツのみお持ち込み頂くことが多いのですが、できれば上着もご持参頂くことを

お奨めしております やはり上下均整にとれたシルエットが理想ですね

 

修理内容:スラックス 渡り詰め
金額: ¥11,000〜

老舗のお直し屋でお気に入りの服に新たな魅力をプラスしませんか?

こんな服でも直せるのかな?もう少しトレンドを取り入れたデザインにしたいけど、できるかな?など、まずはご要望をご相談ください。
服のデザイン、作りによっては、お客様のご要望を全て取り入れることが難しい場合もあります。
しかし、ご要望をお伺いしながら、出来るだけ理想の形に近づけられるよう、様々な角度からご提案をさせていただきます。
SARTOは名鉄店と名古屋店を構え、高級ブランドの洋服だけでなく、ウェディングドレスや革製品など、お直しに技術を要するご依頼にも多数対応してまいりました。他のお直し屋さんで断られたものをお受けすることもございます。その点では、「お直しの駆け込み寺」であると自負しております。
SARTOが他店と違うのは、フィッティングとお直しを担当する者が別だということです。フィッティングは専門に勉強してきたフィッターが行いますし、お直しは専門の職人が集中して行います。その分業制により、他店にはできない高度なお直しができるようになっているのです。
私たちは、「洋服を通して皆様の人生を応援させていただきたい」という思いで、常に高い技術を追求し、お客様目線に立ったサービスを提供しております。
どなたも、しばらく着ていないけれど、処分はできない大切な1着があると思います。そんな服に新たな魅力をプラスするのが私たちの仕事です。お直ししたい服があれば、ぜひご相談ください。

店舗案内

SARTO名鉄店
名古屋市中村区名駅一丁目二番一号名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる


SARTO名古屋店
名古屋市中区丸の内2-16-22 エイチエフビル3階
■TEL 052-211-7826
■営業時間 12:00~17:00
■店休日 日曜・月曜・祝日
※名古屋店のみ完全予約制