ちょっと前のゼニアのスーツも

私共へはやはりイタリア系ブランドのお直しのご依頼が圧倒的に多いのですが

今回はZegnaのスーツをご相談頂きました 生地メーカーとしても大変人気ですが、

これはZegna自体でお仕立てされたオーダーモノのようです

数年前のスーツということですが、ほとんど使用感を感じないコンディションです

お直しする価値は十分にありますね

ご親戚よりのお譲りモノということですが、奇しくも肩幅・袖丈・着丈についてはほぼ

ジャストです こういったケースは大変珍しいですが非常にラッキーといっていいですね

ただしウエスト的にはもう少し大きい方なので身幅・袖幅の余裕は気になります

昨今の時流からすると肩パットもちょっとヴォリュームがあり過ぎますね

お直しとしては身幅・袖幅詰め、肩パット調整というご提案になります

オーダースーツにありがちなサイジングなのですが前巾に特に余りがございます

ちょっと前のモノですとオーダーでもこういうパターンになっていることが珍しくありません

ですので画像にあります様に前身・後ろ身ともに身幅詰め致しますが、

前巾は最大限3㎝弱程お詰めしてできるだけほっそりさせます

続いてこれも以前のオーダーモノの特徴なのですが、アームホールをゆったりとる傾向が

ありました ということはお袖自体もどうしても全体的に太くなっております ですので

これも袖幅詰めしてスッキリさせます 二の腕~肘まで大目に寸法をとって袖口まで補正します

最後に肩パットを調整します 現状の二分の一として半分はパットを残しました

ここらは勿論お好みもあるかとは思いますが、極端にパットを薄くするスーツではなく

やはりクラシックな雰囲気は残した方がという考えよりこういったお直しになりました

これでも当初の厳つさは相当軽減されました 流行に左右されない大変着やすいスーツに

なったのではと思われます ベーシックなワードロープとして永くご愛用頂きたいですね

 

 

修理内容:ジャケット 身幅・袖幅・肩パット調整
金額: ¥33,000~

老舗のお直し屋でお気に入りの服に新たな魅力をプラスしませんか?

こんな服でも直せるのかな?もう少しトレンドを取り入れたデザインにしたいけど、できるかな?など、まずはご要望をご相談ください。
服のデザイン、作りによっては、お客様のご要望を全て取り入れることが難しい場合もあります。
しかし、ご要望をお伺いしながら、出来るだけ理想の形に近づけられるよう、様々な角度からご提案をさせていただきます。
SARTOは名鉄店と名古屋店を構え、高級ブランドの洋服だけでなく、ウェディングドレスや革製品など、お直しに技術を要するご依頼にも多数対応してまいりました。他のお直し屋さんで断られたものをお受けすることもございます。その点では、「お直しの駆け込み寺」であると自負しております。
SARTOが他店と違うのは、フィッティングとお直しを担当する者が別だということです。フィッティングは専門に勉強してきたフィッターが行いますし、お直しは専門の職人が集中して行います。その分業制により、他店にはできない高度なお直しができるようになっているのです。
私たちは、「洋服を通して皆様の人生を応援させていただきたい」という思いで、常に高い技術を追求し、お客様目線に立ったサービスを提供しております。
どなたも、しばらく着ていないけれど、処分はできない大切な1着があると思います。そんな服に新たな魅力をプラスするのが私たちの仕事です。お直ししたい服があれば、ぜひご相談ください。

店舗案内

SARTO名鉄店
名古屋市中村区名駅一丁目二番一号名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる


SARTO名古屋店
名古屋市中区丸の内2-16-22 エイチエフビル3階
■TEL 052-211-7826
■営業時間 12:00~17:00
■店休日 日曜・月曜・祝日
※名古屋店のみ完全予約制