我々は皆様の人生を洋服を通して応援させていただきたい

 
SARTO Nagoyaを運営する有限会社中部繊維工業は、1961年に初代中山喜一が名古屋市千種区でオーダースーツの工房「テーラーナカヤマ」をスタートさせ、

それ以来高級スーツのオーダーメイド、既製服の洋服のお直しと洋服業界の第一線で最高の技術とサービスをその時代、時代の変化に対応して現在に至ってまいりました。


創業者の想いでもある「正確な仕事」と「お客さま目線に立ったサービス」


この2点をいつも胸に我々は半世紀以上もの長い間、洋服の仕事に携わってきた会社になります。

なかでも弊社は、日本に「洋服のお直し」という言葉が生まれた時代から修理業を営む老舗のお直し屋になります。

現在では洋服のお直し、洋服のデザイン、洋服の縫製(生産)、洋服のオーダー販売と洋服に関する様々な事業を

名古屋、ソウル、パリと国内外問わず多くのお客様にご利用いただいています。


「洋服を着ればなりたい自分になれる」洋服にはそんな不思議な力があります。

我々は皆様の人生を洋服を通して応援させていただきたい。

その想いで弊社は日々、高い技術と時代に求められるサービスを追求しております。


  この技術やサービスを世界にアピールすることも現在の日本の縫製業界に求められていることだと考えています。

今後は私たちを育てていただいた縫製業界の発展にも目を向けて技術・サービスの継承と海外へアピール(普及)にも積極的に力を入れて行く所存です。

サービスと技術のさらなる発展と次の世代への継承に対して我々は情熱を持って全力で挑戦してまいります。

今後とも一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。




代表取締役 CEO 福田穣 Yutaka Fukuda

経営理念

誇りと技を紡いだ糸でみのらせます 弊社が培ってきた「技術」=「技」と半世紀の間築いてきた「信頼」=「誇り」をつぐんで太く、強い糸にし、その糸で皆様(お客様)の「みのり」のある未来へとつないでいきたいという想いが込められています。

会社概要

社名 有限会社中部繊維工業
資本金 400万円
本社所在地 本社:愛知県名古屋市中区丸の内1-17-4 2F
支社:大韓民国ソウル特別市江南区新沙洞543-8 302号
工房:名鉄百貨店本店メンズ館2階 三越百貨店名古屋栄店5階
代表者 福田 穣
関連会社 有限会社佐々木縫製
直営店舗 名鉄百貨店本店メンズ館2F
リフォームスタジオ
名鉄百貨店本店メンズ館4F SARTO 名鉄店
従業員:販売部門3名、技術部門17名、営業・管理部門4名,デザイナー1名
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行 津島支店 笹島支店
名古屋銀行 柳橋支店
愛知信用金庫 金山支店
設立 昭和38年12月
業務内容 コンシューマー向け:洋服直し、洋服の補正、サイズ直し、リフォーム、テーラーメイド、アパレル販売、各種カスタマイズ
ビジネス向け:販売品のサイズ直し。生産不良品の補修。縫製業。海外貿易業。

沿革

1961年 12月

名古屋市千種区に初代中山喜一がオーダースーツの工房「テーラーナカヤマ」としてスタート、同年に「有限会社中部繊維工業」を設立

1962年

名鉄百貨店にオーダースーツの店として入店、入店まもなくデパート内で当時としてはめずらしかった修理(服の補正)業をスタートさせる

1970年代

名古屋市内のデパートや有名デパートブランドの修理を請け負う 取扱いブランド Brooks Brothers Armani BURBERRY D’URBAN HUGO BOSS Paul Smith ISSEY MIYAKE COMME des GARCONS など

1977年

福田正則が2代目代表取締役に就任、同時に本社を愛知県弥富市に移転させる

2007年

弥富工場にて洋服の縫製事業を開始する。 名鉄百貨店メンズ館2階にて紳士専門高級リフォーム「リフォームスタジオ」をスタートさせる

2010年

福田穣が3代目代表取締役に就任

2011年

オーガニックコットンを使った高級ベビー服をデザイン・販売を韓国新世界百貨店などでスタート 韓国ソウル市江南に支社を設立

2012年

名古屋市中区丸の内本社事務所、工場の移転

2014年

「名古屋紳士服専門 お直し屋」のホームページを開設

2016年

フランス・パリの「maison wa」にて販売開始する。 名鉄百貨店メンズ館4階「SARTO 名鉄店」オープン

2017年

有限会社 佐々木縫製の関連会社としてスタート  
img_12 1960年代の名古屋駅
現在の名古屋駅
フランス・パリの弊社商品販売店